正に絶景!フレーザー島は世界一大きな砂の島【オーストラリア回顧録】

<難破船:マヒノ号>
⚠️ 現在オーストラリアでは新型コロナウイルスの影響で入国制限等が行われています
⚠️最新の情報にご注意ください

⏬前回の記事はこちら⏬

2018年8月7日(火)ーラウンド14日目

<マッケンジー湖>

この日は、1泊2日のツアーを利用して世界遺産のフレーザー島に行ってきました!

世界遺産はこれで6個目になります😊

【初日はフレーザー島の内陸を中心に観光】

フレーザー島は本当に大きくて香川県くらいあります。
そして道もほとんど舗装されていない”砂の道”のため、歩くにしても車(4WD)で移動するにもかなり大変です。つまり時間がかかります😅

そんなわけで、ツアーも1泊2日とか2泊3日で組まれることが多いんですね。

この日はまず、ハービーベイのトーキー(地図①)からバスに乗り、リバーヘッズ(地図②)まで移動。
そこからフェリーに乗り換えて、ワンガグールバ川という川の河口(地図③)に上陸しました。

島内で4WDに乗り換え、いよいよ出発です!

マッケンジー湖は世界一の透明度を誇る湖!

まず最初に訪れたのは、マッケンジー湖(地図④)です💡

タイトルや写真からもわかるように世界一の透明度なので、本当に綺麗でした!

どういうわけか、浅瀬と沿岸で青色の濃さが違うんですよねぇ〜
それがまた綺麗でたまらなかったですよ✨

ちなみにここは普通に泳ぐこともできます👍

時期的に冬だったので、僕は入りませんでしたが、ほとんどの人は入っていた感じです😅
みんな元気だったなぁ(笑)

亜熱帯雨林をブッシュウォーク

続いてのアクティビティはブッシュウォーク…だったはず(笑)

ちょっと記憶が曖昧になっているんですよね😅

地図的には⑤か⑥ですね。連続して行ったのかもしれないです。

緑豊かな場所を歩きました!
所々流れている水が透き通っていて、ご覧のように川底もハッキリ見えます。
そしてここの川底は当たり前なんですが、砂です。

ちょっと不思議な感じでしたが、フレーザー島ならではの光景でしょう😌

ワビー湖はマッケンジー湖とは全く異なる雰囲気

最後のアクティビティはワビー湖(地図⑦)まで歩き、そこでゆっくり過ごすというもの。

確か往復で1時間くらいかかったんで、結構大変でした💦
そんなわけで、この日は1日を通してかなり歩いた記憶がありますね😅

さて、このワビー湖はマッケンジー湖とは違って深い緑色をしています。
ここも泳ぐことができるそうですが、泳ぐ気にはなれなかったですね(笑)

↓この場所の横には広大な砂地が広がっています。

いやぁまさに砂丘!自然の偉大さを感じますよね!

僕はここでゆっくりするのは退屈だったので、もう少し先まで歩くことにしました。

ただ、場所によってはアップダウンがすごかったです💦

しばらく歩くと展望台があって歩くのはそこまでにしました!

ここからの景色は、ワビー湖も砂地も奥の外海も空も全部見れるので良い感じでした!

もう少し天気が良かったら最高でしたね😁

再び出発点に戻り、この日のアクティビティは終了となりました。

4WDに乗り込んで、宿泊場所であるユーロン ビーチ リゾートへ。(地図⑧)

確か4人相部屋だったかな?
異文化交流って感じで多少会話を交わしながら、この日が終わっていった感じです😌

たくさん歩いて疲れた分ぐっすり寝られました👍


2018年8月8日(水)ーラウンド15日目

<インディアン・ヘッドからの眺め>

この日も引き続き島内観光です😁

【フレーザー島の観光スポットは盛り沢山!】

この日は東海岸の主要スポットを回った感じでしたね!

そんな東海岸にはものすごく長い砂浜“セヴンティファイブ(75)マイル ビーチ”が広がっています。(地図①)
実際には約60マイル(約90キロ)だそうですが、いずれにしてもすごい規模ですよね😁

4WDでのドライブは実に爽快でした✨

難破船「マヒノ号」は日本とも関係あり!

この日、最初のスポットは難破船「マヒノ号」のある浜辺!(地図②)

この船は1905年に客船として作られ、第一次世界大戦中には病院船としても活躍したそうです。
その後1935年に処分のため、メルボルンからなんと日本まで移動させる予定でした!

ところがちょうどその時期に発生した強いサイクロンの影響でこのフレーザー島に打ち上げられ、今では有名な観光スポットになったというわけなんです!

いやー遠く離れた場所で、日本と関係のある船を見れたのは感慨深かったですね✨

造船から100年以上が経ち、雨風に晒されていたにもかかわらず、外壁を中心にしっかりと残っていて結構な大きさだったことが伺えました!

逆に錆び付いた感じが良い味を出していましたよ😁

このマヒノ号から北に2kmほど行ったところにあるのがザ・ピナクルズ(The Pinnacles)です。

砂でできているとは思えない”崖”ですよね!
長い年月をかけて侵食され、なんとも言えない美しさを誇っています😌

オレンジ基調の姿もまた良きです✨

シャンパンプール(Champagne Pools)

続いて訪れたのは、シャンパンプール(地図③)です。

本当に波打ち際にあるところですね😁

水は透き通っていてめちゃくちゃ綺麗でしたよ✨

小魚なんかも近くに泳いでいました♪

この場所で少し水に入ってしばしリラックスモードでした☺️

インディアン・ヘッド

続いて訪れたのはインディアン・ヘッド(地図④)です。

もう、こっからの眺めが本当に綺麗で綺麗で…最高でしたね!✨
何時間いても飽きない感じ?(笑)

写真ばっかで申し訳ないですが、本当はもっとアップしたいくらいでした(笑)

あーここはもう一回来たいですねぇー😌

イーライ・クリーク(Eli Creek)

この日最後に訪れたのはイーライ・クリーク(写真⑤)

島内最大の川だそうです💡

行った時は冬だったので、川の水は当然冷たかったですが、夏でも冷たいみたいですね!
そんなわけで避暑地にはもってこいかもしれません👍

この川でのアクティビティは大きな浮き輪に乗って上流から流れてくるというもの😁
女の子たちが結構やってました!

僕はやりませんでしたけど(笑)
近くの浜辺で日向ぼっこしながら割とゆっくり過ごしました😌

そんな感じで全ての観光は終了!
帰路へとつきます。

その途中で、なんと野生のディンゴに遭遇しました!
車内からなので、画質は悪いですが…

実際にはこんな感じの顔や姿です↓

可愛らしいんですけど、中には凶暴な性格の子もいて、過去には男の子が殺されたこともあったとか💦
ここを訪れる際はご注意ください。

その後は往路と同じようにフェリーに乗りました。
ちょうど夕暮れ時で、夕日が美しかったです✨

あと、人馴れした目つきの鋭いネコ(笑)

宿は2日前に泊まったところと同じです。

宿のおばちゃんが「えーまた来たのぉー?」みたいな感じでちょっと嬉しそうでした🤣
そういや部屋は貸切状態だったから僕も嬉しかったです😁

1泊2日のツアーはあっという間でしたねぇ…楽しいひと時は早いものです😞
いやーでも本当に最高の2日間でした!!

高いけどまた来たい!(笑)
皆さんにもとてもオススメしたい場所です👍

翌日は少しターキー(ハービーベイ)の街を散策します!

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です