シドニーの穴場観光スポット13選【王道スポットに飽きたあなたへ】

⚠️ 現在オーストラリアでは新型コロナウイルスの影響で入国制限等が行われています
⚠️最新の情報にご注意ください

シドニーの観光情報はたくさん出ていますが、意外と穴場情報は少ない気がします。

そこで今日は、そんな”穴場スポットだけ”をまとめて記事にしてみました!

実際僕が訪れてみて良かったところ、また、長年シドニーに住んでいた友人に話を聞いて作ってみました☺️

シティにある穴場スポット4選

まずはシティにある穴場スポットから見ていきたいと思います!

①シドニー天文台

ここは有名な観光地ロックス(The Rocks)に隣接する高台にあります。

オーストラリア最古の天文台として使われていましたが、現在は博物館として公開されています。

ちょうどこの辺りから街を見下ろすと、次の写真のような景色を楽しむことができます。
夕日も夜景も本当に素晴らしいのでオススメです✨

②ウィンヤード(Wynyard)駅のオブジェ

この駅にはかつて使用されていた木製エスカレーターのオブジェが天井に吊るされているのです!

初め見た時はなんじゃこりゃ!
と思いました(笑)

一度見るとインパクト大で忘れられないですよね😆

無料で見ることができるので近くを通るようなら立ち寄ってみてください💡

③エンジェルプレイス(Angel Place)

先ほどのウィンヤード駅のそばにあるのが、このエンジェルプレイスです。

たくさんの鳥カゴが吊されたアート作品を見ることができますよ😀
なんとも不思議な空間ですよね♪

ただこの場所、地図からも分かる通り路地裏なんですよ。
つまり、ちょっと物騒なわけです。

もし訪れる際は、昼間だったり、友達同士で行く方が無難でしょう。

④パディントン(Paddington)

パディントンは、文化的でお洒落な街です。カフェやセレクトショップが多くあるので昼間は女性にオススメの場所です👍

逆に夜になるとビストロやLGBTバーなどが賑わいを見せます。
昼と夜の違いを楽しむのも良いかもしれませんね!

また、毎週土曜日になるとマーケットが開かれます。タイミングが合うようなら行ってみてはどうでしょうか?😀

シティ郊外にある穴場スポット(ビーチ/海岸 7選)

シドニーにはビーチがなんと100以上もあります!今回はその中から7箇所選んでみました💡

それぞれ雰囲気が違うのでお気に入りの場所が見つかると思いますよ😁

①ノーザンビーチズ(Northern Beaches)

シティ北部に点在するビーチの総称です💡

一番有名なのはマンリービーチですが、これはほんの一角に過ぎません!

↓マンリービーチ(写真奥)&シェリービーチ(写真手前)

他にもカールビーチ、ディーワイビーチ、ロングリーフビーチなど数々のビーチがあるのです😲

↓ディーワイビーチ

高い波が直接岸までやってくるということでサーファーにはたまらない環境のようです。

↓ワトソンズベイにはヌーディストビーチのレディベイビーチもあります。

興味のある方は行ってみてはいかがでしょう?😁

写真を見るだけでもビーチの雰囲気はそれぞれ違いますよね。
いずれにしても人気のボンダイビーチより人が少ないのでゆったりできると思いますよ😌

②バルモラルビーチ(Balmoral Beach)

こちらは、シティから行くと先ほどのノーザンビーチズよりも手前の位置になります。

このビーチは高級住宅地”モスマン”にあるので、セレブな雰囲気を味わうことができるでしょう💡

しかしその一方で、シュノーケリングやカヤッキングなどアクティビティも充実しており、子どもから大人まで幅広く楽しむことができますよ😀

③クージービーチ(Coogee Beach)

こちらはボンダイビーチの南に位置しています。いつも比較的空いているのでリラックスできると思います😌

また、BBQスペースなんかも完備されているのでグループや家族連れにもオススメです👍

注目すべきはビーチに隣接するドルフィンポイント(Dolphin Point)です。
ここからの眺めは絶景なので、クージービーチに来たら必ず立ち寄りましょう!

④ラ・ペルーズ(La Perouse)

ここはクージービーチよりもさらに南に下ったところにあります。

離小島があったり、本当に絵になりますね。そのため映画のロケ地にもなるんです😁

また、コングウォンビーチ(Congwong Beach)というリゾートのような美しさを誇るビーチもあります。そこは地元の人でもあまり知らないそうなので、まさに穴場のビーチですね!

⑤ブライトン=ル=サンズ(Brighton-Le-Sands)

ここはシドニー空港の南西に位置するビーチです。空港に近いのでアクセスが良く、ビーチからも飛行機の発着がよく見えます😄

特徴的なのは内海になるので、波がとても穏やかということ。そのため、子どもが遊ぶにも適しているでしょう😌

また、この辺りは地元の人たちがよく散歩したりランニングをしたりするそうです。
地元には欠かせない場所なんですね!

⑥ウエディングケーキロック(Wedding Cake Rock)

こちらは、とても大きな公園”ロイヤルナショナルパーク”内にあります。

そのため、公園内を歩かないとこの場所には辿り着けないのです…少なくとも1時間以上は歩くので水分や歩きやすい格好などしっかり準備をした方が無難です!

しかしこの場所まで来れば、ご覧のように最高に美しい景色が楽しめますよ✨

旅行日程に余裕があるならぜひ訪れたいところですね!

⑦ワタモラビーチ(Wattamolla Beach)

こちらも”ロイヤルナショナルパーク”にあるビーチになります。そのため、ここも歩かないと辿り着くことができません😅

ツアーなんかだと公園のハイキングとビーチでのアクティビティがセットだったりするので、ツアー参加も良いかもしれませんね!

ビーチ自体は森に囲まれた場所なので、シドニーとは思えない雰囲気です✌️

シティ郊外にある穴場スポット(その他ジャンル 2選)

①モリセット(Morisset)

こちらはシティから北へ3時間ほど行ったところにあります。

ちょっと遠いのがネックなんですが、特徴的なのはたくさんのカンガルーと触れ合うことができるという点😆

もう完全に人馴れしているので、向こうから近づいてきます(笑)

これができるなら、多少遠いのも苦ではないかも!?

②ルーラ(Laura)の街

出典:VELTRA

このルーラは、コンパクトでおしゃれな街という感じですね。カフェでゆっくり過ごす人も多いです。

僕も行ってきましたが、良い写真が残っておらず、上の写真を拝借しました😅

ここは、世界遺産のブルーマウンテンへツアーに行く場合、セットで訪れることもあります。

また近くには、ウエントワース フォールズ(Wentworth Falls)、世界最古の洞窟ジェノランケーブなど有名な観光スポットがあってかなり見どころはあります👍

↓ウエントワース フォールズ

まとめ

シティには意外と知られていない穴場があったり、郊外に足を伸ばせば違った雰囲気を味わえるところもあります😁

王道の観光スポットを行き尽くした方は、こういった穴場を攻めてみるのも良いかもしれませんね☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です