ゴールドコーストマラソン2020を走ってみない?【体験談アリ!】

ヤスオ

こんにちは、ヤスオです。

今日はゴールドコーストマラソン出場をオススメする記事となっております!
2018年に僕も実際に走りましたよ☆

ゴールドコーストマラソンの特徴

いくつか特徴はありますが、僕が実際に体験したところでは以下の6つですかね。

  1. 全体的にフラットで走りやすい
  2. 美しい海を見ながら走ることができる
  3. 早期申し込みで割引される
  4. 2日間に渡って開催されるというのは珍しい
  5. 金額は損しますが、他の種目に鞍替えすることが可能
  6. スタート時間がめちゃくちゃ早い

日本の大会と明らかに違うのは④、⑤、⑥でしょう。

同一の大会が2日に渡って行われるというのは記憶に無いですね。

それから他の種目に変更というのも日本では普通できないんですよ。
この時僕はフルを走る予定だったんですが、ちょうど足を痛めてしまいましてハーフに鞍替えして走ったんです。結果的には助かりました😌

あとスタート時間がとにかく早い(笑)

現地の人に聞いたら「普通だよ〜」って言ってましたけどね😅

ハーフが一番早くて6時スタートですよ?
だいたい日本だと9時スタートなので、この早さには驚きましたね(苦笑)

コースはどんな感じ?

出典:クラブツーリズム

コースはご覧のように海沿いを走る形ですね。

高低差はたったの8mしかなく、本当にフラットです!
そのため、完走者の6割はベストを更新するそうです💡

僕はちょっと調子が今ひとつで記録は振るわなかったのですが、コース自体は非常に走りやすかったのを覚えています。

気温はどうなの?

大会HPに記載してありました。

午前7時で平均気温は約10度、4時間後の午前11時は約16度です。

出典:GOLD COAST MARATHON 2020

ということです。

実際、ハーフで走った時、スタート直後は快適だったんですけど、すぐに暑くなったのを覚えていますね。まだハーフであれば、終了時刻が8時くらいでしょうからそこまできつくはないでしょうけど、フルだとかなりきついと思いますよ。

基本的に気温が低いほど体にとっては負担が少なく、その分高記録が狙えます。
詳しくはこちらの記事にも書いてありますのでご参考まで↓

個人的にはあと3度くらい低いと良いなと感じました😅

スタート時間は早いです!

冒頭でも触れましたが、スタート時間が早いんですよ…

10km … 初日/6時30分スタート
ハーフ… 2日目/6時00分スタート
フル … 2日目/7時20分スタート

という感じです。早くないですか?

おそらく、昼間になると気温が急上昇して、走る環境ではなくなるので、これがスタート時間の早い理由だと思いますね。

ツアーと個人手配ならどっちが良いの?

個人的な考えですが、こういったツアーが初めてとか海外旅行に慣れていない、不安だという場合なら多少高くなりますが、ツアーの方が無難だと思います。

そういった不安がなく、トータルの費用を安く抑えたいのであれば、迷わず個人手配にしましょう💡

ざっくりとですが、2泊4日を想定した場合で比較をするとこんな感じになるでしょう↓

総額(飛行機代+ホテル代)メリットデメリット
ツアー約13万円〜現地で何かあっても相談可能
他の旅行客と仲良くなれる?
便利な分、高い
個人手配約8万円(1泊1万円を想定)かなり安く抑えられる
宿泊先を選べる
各種手続きがちょっと面倒
現地で何かあっても自力で対処

ツアーだと2泊4日で安くても13万円くらいですね。

ここに含まれるのは往復の飛行機代宿泊費です。
ツアーによっては当日の送迎だったり、朝食や昼食も含まれるようです。

ただ、どのツアーで申し込んでも基本的にマラソンエントリー代は別途必要となります!(代理エントリーしてくれるところもあります)

結局ここは個人手配と同じなわけですね。

値段やサービスなどを見る限り、HISが一番良いかなと思いました。

興味ある方はこちらからどうぞ▶︎▶︎▶︎ゴールドコーストマラソンツアー2020

一方、個人手配した場合、LCCを利用すれば飛行機代は往復6万円かからないこともあるんです!宿は1泊1万円と仮定すると計2万円、すべて合わせても8万円程度で済む可能性があります😀

また、ホテルの予約サイトから申し込めば、ポイントも獲得できて、さらにお得になるでしょう💡

個人手配の際はもちろんのこと、ツアーでも別途マラソンエントリーは必要となりますので、忘れずにエントリーしましょう💡

マラソンエントリーはこちらからどうぞ▶︎▶︎▶︎大会HP

なお早期割引としてオンラインなら4月30日(木)22時59分までに、郵送/メールなら4月24日(金)23時までに申し込みが完了すると割引適用となります😀

だいたい2,000円弱安くなるので大きいですよね♪

個人手配の場合、ホテル選びは慎重に

ゴールドコーストにはホテルがたくさんあるので、全然予約が取れないということはないと思います。

もちろん、直前になればアクセスの良い場所は取られてしまうでしょうし、値段も高くなるので早いに越したことはないですね!

もう一つ頭に置いておくべきは、やはり安かろう悪かろうです。

本番2日前ならまだ1泊3,000円くらいの安宿もアリかなと思います。

しかし、本番前日はとにかく体をしっかり休めることが最優先です。
多少高くてもホテルを押さえておきましょう😌

僕はこれをやらずに痛い目を見ました(苦笑)

バッパーに泊まったのですが、中庭ではどんちゃん騒ぎ、シェアルーム内もうるさくて眠れなかったのです…当日はスタート前からヘロヘロでした😰

やはり変なところでケチっては駄目ということですね!

ホテル選びは慎重に⚠️

ゴールドコーストマラソンのまとめ

<良いところ🙂>
・高低差が少なく、とても走りやすい。そのため記録更新のランナーも多い
・美しい景観を楽しみながら走ることができる
・早期申し込みで割引あり
<悪いところ☹️>
・マラソンを走るには少し気温が高くて不利
・スタート時間が早いので大変

・コース上での食べ物の提供はない(州の法律で決まっているそうです)

主なところはこんなところでしょうか。

デメリットもありますが、しっかり準備をして行けば問題ないと思います!

このマラソン大会は観光気分で走るのも良し、自己ベストを目指してガチでやるのも良しだと僕は思います。いろんな人がそれぞれの思いで走ることができるので、そこが一番の魅力かもしれませんね。

そんなゴールドコーストマラソンに参加してみませんか?😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です