東京マラソン2020を振り返ってみて思うこと【悲しき一般ランナー】

東京マラソン2020はコロナウイルスの影響で、一般ランナーが走れないという悲しい大会でした😢

それでも、大迫傑選手が日本新記録という素晴らしいタイムを叩き出してくれましたね!

また、後日行われた「びわ湖毎日マラソン」でその記録を上回る選手が出なかったため、大迫選手は東京オリンピックのマラソン代表に内定しました👏

マラソン大会中止の際の対応はまちまち

そんな東京マラソンでしたけど、走れなかった一般ランナーはやはり悔しいと思います。

特にこの大会に標準を合わせてきたランナーであれば、ガッカリ感も大きいはずです。

僕自身も時々マラソン大会に出ていまして、大会中止というのも過去に2度経験があるので気持ちはよく分かります。

去年もちょうど台風が直撃しまして、その大会は中止に。後日、参加していない参加賞が郵送されてきました(笑)

ちなみにマラソン大会って中止になっても返金がないことがほとんどです。

大会によっては運営側が”興行中止保険”というのに入っていて、返金に応じることもあるんですけどね。

ただ、その場合でも”自然災害などで中止”に限られます。また、返金になったとしても全額は返ってこないですね。中止でもある程度出費は発生するので、その分が引かれるのです。

では、今回の東京マラソンはどうだったでしょうか?

コロナは自然災害系ではないので返金されないはずです。

調べてみるとやはりそうでした…

ただ、特別措置で来年は出場できるとのこと。ただし、また入金が必要ということです。

うーん、もしかしたら少し割引なんかもあるんですかね?まあそうだとしても、またお金が掛かるっていうのはなんだかなぁ…という感じですよね🤔

それともう一つ気になるのは、大会側が保険に入っていたのかどうかですよね。

でも、もし入っていたら……なかなか闇の深い話だと思いませんか?😅

もちろんこれは定かではないですし、確かめようもない話なんですけどね。

そんなわけでマラソン大会が中止になった時の対応はまちまちです。しかし、基本的に返金されないことが多いです。また、大会を運営する上で、いろんな問題や闇があるというお話でした。

それでも本来、マラソン大会は人それぞれ楽しめる魅力あるものです!

さっきから暗い部分を話してきたので、今度は良い部分もお話していきましょう(笑)

いろんな楽しみ方ができるマラソン大会

マラソン大会って、やっぱりそれぞれの大会の色があるんですよ。

例えば、僕がよく走る湘南国際マラソンは海沿いのコースで景色を楽しむことができます。また、起伏も少ないので良いタイムも出やすいです。僕の持っているベスト記録もここで出ました✌️

一番最近走ったNAHAマラソンはコース的にも気温的にも、まぁーきつかったんですが、その分、沿道の応援だとか差し入れが過去経験した中では一番でしたね!そういった触れ合いも非常に嬉しかったり、多くの力をもらえてありがたかったりするんですよ😌

大会によっては地域の特産品を生かしたものなんかもありますね。秋田で開催される日本海メロンマラソンなんかだと走り終えた後、メロンが食べ放題なんですよ!しかも参加賞もメロン(笑)

持ち帰るのが大変でしたけど、良い思い出になりました。

参加したことはないですが、山形のさくらんぼマラソンなんかも有名ですよね。メロンマラソン同様にさくらんぼが食べ放題です。

そういった感じでマラソンとは直接関係ない部分でも楽しめたりできるんです!

出場する目的も人それぞれで、上記のように特産品や参加賞を楽しみに走る人、大会ごとの記念Tシャツや完走メダルを集める人、仮装して走るのが好きな人、完走することで何かに自信を持ちたい人など実に様々です。

もちろん、良い記録、ベストタイムを狙ってガチでやる人も当然います。一生懸命練習を積んで、ベストを出せた時のなんとも言えない感慨深さ、逆に振るわなかった時の悔しさとかもハンパないです。

これは大会に出ないと絶対に味わえないことですし、ガチでやらないといけないので、もちろんしんどいですよ。でもベストを更新した時のあの感覚を味わいたくてやるんですよね😄

そういったわけで、まとめればいろんな楽しみ方ができる、多くの魅力が詰まっているのがマラソン大会だと思います。

どうでしょう?少しは良さが伝わったでしょうか?🤣

今は土日、祝日を中心に全国各地でマラソン大会が開かれています。距離もフルマラソンだけでなく、5キロや10キロ、また上はウルトラマラソンといってフル以上を走るような、僕から見てもわけのわからん大会があります(笑)

こういった大会にもし興味があればエントリーしてみましょう♪

だいたい今エントリーできるものは2、3ヶ月先の大会になります。個人的に、その頃にはコロナウイルスもだいぶ収束しているのではないか?と思っています。

ちなみに僕がよく利用するのはRUNNETSPORTS ENTRYです。

今はネットから簡単にエントリーできる時代です。これを機に大会に挑戦してみてはいかがでしょうか?💡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です