ポケモン赤・緑発売から24年【2月27日はPokémon Day】

今日は、もはや国民的ゲーム、国民的アニメと言っていい程に成長したポケモンについて見ていきたいと思います😁

◉ポケットモンスター 発売から24年

出典:The Pokémon Company

1996年2月27日(火)、ポケモンシリーズの原作である 『ポケットモンスター 』が発売されました!

今日はその発売記念日ということで「Pokémon Day」と名付けられています💡

発売当時、僕は小学生でした。テレビCMとかもなんとなくまだ覚えていますね(笑)

でも発売して間もない頃は確かそこまで流行っていなかったんですよね。やっぱり今と違ってネットもまだそんなに普及していなかったのとSNSなんかも無い時代でしたからね。

今だったらあっという間に大ヒットしたんだろうなぁー😅

そんなわけで当時は、じわりじわりと人気が出ていった感じはありました。

爆発的なヒットに繋がったのは、翌年からスタートしたアニメでしょうね!CDも大ヒットしてまさに飛ぶ鳥を落とす勢い…という時に、あの“ポケモンショック”が起きたんです。

打ちきりという話もありましたけど、4ヶ月後に復活を果たします。

再開時のビデオリサーチ社調べによる視聴率は16.2%だった

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

というわけで、やっぱり再開を望む声が大きかったんでしょうね。 

そんな黒歴史も乗り越えて今に至るわけです😌

◉四半世紀近く変わらない伝統

昨年、シリーズ8作目となるソード・シールドが発売されました💡

シリーズ1作目から23年にもなりますが、その中で変わらないものがあります。

それは最初のポケモンを選択する場面で、くさ」「ほのお」「みず」タイプのポケモンから1匹を選ぶというもの。

ずっとこれが続いているってのは凄いですよね!

いつしかその3匹は「御三家」なんて呼ばれて、うまいこと考える人がいるもんだなと思いました(笑)

でも、もうポケモンも四半世紀近くの歴史を持ちますからね。それくらいの格式があってもいいかな😆

また、外国では表現できないからちょっと得した気分でもあるかも?(笑)

新シリーズが出る度に新たな御三家を登場させるのは大変でしょうけど、個人的には今後も続けてほしいなと思います😁

◉Pokémon GOでもお祝い

実を言うと、僕は原作シリーズの2作目()までしかプレーしたことがないんですよ。

でもPokémon GO(以下ポケゴー)はヘビーユーザーです(笑)

そんなポケゴーは原作の流れを踏襲していて、現在はシリーズ5作目(ブラック・ホワイト)のポケモンが実装されています。新しく登場するポケモンに、ついていくのは大変ですけど、全てが新鮮で楽しいです✨

原作とポケゴーの違いとしては、原作はRPGなのでストーリーを楽しめる点ポケゴーはAR(拡張現実)を用いていることはさることながら、イベントの多さとコンテンツの充実ぶりが印象的だと思います。

ちょうど昨日からPokémon Dayイベントがスタートして、写真のとんがり帽子ピカチュウなどに出会うことが出来ます😁

このように次々とイベントが繰り出されることでユーザーを飽きさせないわけですね!

原作もポケゴーもそれぞれに良さがあって、今後も期待できそうですね☺️

ピチュー
ピチュー

おわり☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です