初めての富士登山は「0合目」からの挑戦【2月23日は富士山の日】

2月23日は語呂合わせで富士山の日ですね!

僕自身、山登りはあまり好きではないんですけど、なぜか富士山は毎年のように登っています(笑)

2013年に初めて登ってから2019年までの7年で計6回です。2018年だけワーホリ期間中だったので行けなかったんですよねー

今日は初めて富士山に登った2013年の様子を記事にまとめてみました!

初挑戦は0合目から!

この時は一人で登ったんですが、どうせなら一番下から登ってみたい!

と思ってやっちゃいましたね(笑)

富士山には現在、4つの主要ルートがありますが、この時は一番メジャーである吉田ルートを使用しました。

前日、富士吉田駅(現:富士山駅)まで電車で移動し、富士急ハイランドの辺りで一泊しました。

当日は朝6時くらいに出発。

6時半に0合目起点となる浅間神社に到着です💡

さあこっからが、いよいよスタートです!

前半はハイキング、後半は本格的な山登り

一合目に着いたのが8時半だったので、既に2時間歩いてます(笑)

しかし、この辺りはまだそんなに勾配はきつくなかったです。

また、横には車道もあって時々そこも歩いていたので楽でした♪

二合目も三合目もまだ余裕でした。

登山者の中には、頂上まで登らず、この辺りをハイキングする人もいるそうです。

確かにこの辺りは木々も生い茂っていて、気軽に散策できる感じでした😄

また、四合目まで、かつての山小屋が廃屋となりそのまま残っているので、そういうのを見るのも楽しかったですね💡

この四合目〜五合目は前半で一番きつかった記憶です。かなり傾斜があったんで💦

しばらくすると一旦車道に出てそこを少し進むと五合目の標識が見えてきます。

僕も少し若いですね(笑)

ここから佐藤小屋という五合目にある有名な山小屋の前を通り、しばらく登るといよいよ六合目です。

ちなみに、ツアーで五合目から登山をスタートした人たちもここで合流します。

また、他の登山ルートや下山ルートの合流地点でもあるので、結構開けた場所になります😀

ここからが本格的な”山登り”という感じになります!

七合目〜八合目にかけては山小屋が点在しています。

この辺で仮眠を取ってご来光に備えるわけですね。

ようやく、八合目に到着です。もうさすがにヘトヘトです(笑)

吉田ルートの特徴は大きな岩場を登るところですかね。場所によっては這って登るようなところもあります。そんなわけで余計に大変だったわけです😅

宿は本八合目の「トモエ館」

八合目の次は九合目かと思いきや、その間に本八合目というのがあるのです(笑)

何はともあれ、この日の宿であるトモエ館に到着しました!時刻は午後3時半頃でした。

0合目からは9時間弱での到着です!

この日はもうすぐに寝ましたね(笑)

目指すは山頂でのご来光

深夜に出発して明け方、無事に山頂に到着!

前日の疲れが割と抜けたのか、クライマーズハイなのかよくわかりませんが、爆発的なスピードで登りました。確か山頂まで50分で登った記憶があります(笑)

若干雲は出ていましたが、写真のような素晴らしいご来光が見れました!

これは未だによく覚えていますね!

そのあとはお鉢巡りをちゃんとして、日本一高い所で写真を撮ってもらいました✌️

その後もちゃんと0合目まで下りましたよ!

100%自力です!!

もうクタクタすぎて、途中2回ほど軽く足を挫きましたが、まあどうにかこうにか帰ってこれました😅

そんなわけで初の富士登山は今のところ過去最強の挑戦となりました(笑)

元気な方は一度、0合目からの富士登山を敢行してみてはいかがでしょうか?😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です